メールでのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ

イベント紹介

富士山展開催 ふじのくに祝祭「賀茂真淵 春 特別展覧」
春 特別展「富士山展」と題し、富士山にまつわる特別展を開催します。
日時:令和6年2月18日(日)~2月25日(日)9時30分から17時00分まで
内容:賀茂真淵をはじめとする江戸時代の文人たちは、富士の麗姿を、和歌や文、絵などに好んで表しました。そうした 『ふじ』にまつわる所蔵掛け軸や竹取物語、伊勢物語、うたたねの記より「浜松から見えた富士」などの古典解釈などを特別に展示します。

賀茂真淵記念館 冬季講座
冬1講座 農繁休業
学校を休み農繁期に働いた小中学生
講師 小杉 達さん(浜松史蹟調査顕彰会専門委員)
日時 ① 1月20日(土)13:30〜15:30
会場 賀茂真淵記念館
費用 400円(初日に集金)
冬2講座 予科練と戦後三方原開拓から見る近現代の一断面
95歳の元予科練生の証言を主軸に
講師 柴田宏祐さん(浜松史蹟調査顕彰会専門委員・浜松無形民俗文化財保護団体連絡会)
語り手:東三方町 松浦千枝雄さん
日時 ① 2月17日(土)13:30〜15:30
会場 賀茂真淵記念館
費用 400円(初日に集金)
冬3講座 古代の遠江Ⅴ
古代の陶器を中心として
講師 鈴木敏則さん(浜松史蹟調査顕彰会専門委員)
日時 ① 2月23日(金)天皇誕生日 13:30〜15:30
会場 市地域情報センター(裁判所南)※
費用 400円(初日に集金)
冬4講座 浜松塩町の塩専売
地域住民との争論を通じて
講師 伊平充宏さん(浜松史蹟調査顕彰会専門委員)
日時 ① 2月24日(土) 13:30〜15:30
会場 賀茂真淵記念館
費用 400円(初日に集金)
申込 ①ホームページの申し込み欄、②Eメール、③FAX 、 ④1講座1通の往復ハガキのいずれかの方法で、住所、氏名、 電話番号、メールアドレス(お持ちの方)、参加希望講座名(例:「冬1農繁休業」)を記入してお申し込みください。①~③の申し込みで、正しいメールアドレスの記載のある方のみ、Eメールで受講券を発行します。
※往復ハガキ以外は1回の申し込みで複数の講座の申し込みが可能です。
申込締切 令和6年1月4日(木) 応募者多数の場合抽選。ハガキの場合1月4日(木)必着。定員に満たない場合以降随時受付。
※冬3講座のみ会場が浜松市地域情報センターホール(裁判所南)です。

令和5年度 賀茂真淵記念館平常展(後期)
令和5年度平常展(後期)
賀茂真淵と国学者の古典研究 ~受け継がれた真淵の古への思い~
開催日 令和5年11月30日(木)から令和6年5月19日(日)まで
場所 浜松市立賀茂真淵記念館
内容 国学を樹立した賀茂真淵の輝かしい業績について古典研究の面からスポットをあて、本居宣長をはじめとする真淵の門流が、どのように継承発展させたかを掛軸や写本・版本などで紹介します。
観覧料 大人300円 高校生150円
小中学生、70歳以上の方、障がい者とその介添者(原則1名)は無料
休館日 月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は開館、翌火曜日休館)
年末年始の休日(令和5年12月29日~令和6年1月3日)

令和5年度 賀茂真淵記念館平常展(前期)

PDFデータを表示